事業用操縦士免許を取得するためのスクールの選び

ヘリコプターの事業用操縦士免許を取得するためにはスクールに通って勉強をして試験に合格する必要がありますが、実際にスクールによって内容が違うこともあるので、なるべくスムーズに免許を取得するためにもどこのスクールに通うかは重要です。そこでここでは失敗しないためにもどこのスクールに通うといいのかについて紹介します。

まず1つ目にチェックしたいのが就職実績があるかどうかです。それぞれスクールによって就職率は異なりますが、特に将来的に公務員パイロットや民間企業で働きたいと思っている人は就職率が高いスクールを選んだ方がいいでしょう。例えばホームページなどを見ればどのくらいの就職率かについて掲載されているところもあるので、入学をする前にはしっかりとチェックしておくといいでしょう。

また2つ目は訓練実績や無事故の実績があるかどうかもチェックしておきましょう。航空機の運航は上空を飛行することになるので、常に危険と隣り合わせです。訓練中に万が一事故を引き起こしてしまったら命に関わることもあるので、そうならないためにも豊富な訓練実績と無事故の実績があるスクールを選ぶようにするといいでしょう。
実績のあるスクールであれば、必ずホームページに掲載されていますので、安全の為にしっかりチェックしておきましょう。(下記参照)

ヘリコプター訓練実績16年連続第1位、
創立以来無事故記録31年間更新中、
業界トップの免許合格率と就職実績、
航空界にパイロットを送り続ける国内最大の
ヘリコプターと飛行機の訓練校です。

 

このようにスクールの選び方も重要になるので、しっかりとこだわってから選択するといいでしょう。